スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の、フタリ。

ニイ助さんの通院が終わりました。

オクスリ服用可能限度を迎え、あとは様子見・・
本人の体力と運次第、です。

しかし、体重が 1.74kg(!)まで増量し、
暗がりで横になって休んでいるときなど、
大きな黒いおいもさんか!とつっこんでしまうほど、健康体です。



傾きつつも、カオを洗ったり、耳をかいたり、
ナア子さんにマウンティングされたり、、、元気です。



フタリはじかんがわかるようになり、
夕方の部屋掃除のときには、
ダイスキな「チモシーの恵み」争奪戦なのであります。



斜めの角度も、なんとなく、、浅くなりつつあると思うのですが、
トイレだけはまだサポートが必要で、相変わらずのDVです。

そのトイレを、ものすごくなにかこだわりがあるようで、
以前のように座らせてもなかなか用を足してくれず、
ヘタすると丸一日近くしないときがあります。

そういうときは、ちっこの濃度が高いように見えて、
なんとなく気になったので、セカンド先生に検査をお願いしました。

結果は、問題ナシでした。

寒いので、水を飲む量が少ないからかもしれませんが、
引き続き、DVに耐えつつ、トイレに座らせます。



毎週日曜日のヨルゴハンの1種類は、アルファルファです。
これまたものすごくスキらしく、取り除いた枝をつまみ食いするほどです。



なんせ、食欲旺盛!
エンゲル係数、上昇中!!

そういうわけで、この記事より、フタリのカテゴリに戻します。

下側になっている左眼も、だいぶきれいに開くようになりました。
来月には、さらに角度浅めの姿を報告できると思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。